社会医療法人 加納岩 加納岩総合病院 〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1309番地

トップページ > 医療関係者様 > 看護部のご紹介  > 看護部について
看護部のご紹介


看護部について

安心と信頼をサポートする看護体制

 地域における民間病院として、安全かつ満足していただける看護、やさしい看護が提供できるよう、専門知識の習得や技術の向上に励んでおります。

 当院では、記録・転記業務の軽減をはかり、ベットサイドでより多くの時間を共有し、さらに細かなケアができるよう看護支援システム(ナースネット)を導入しております。

 一人でも多くの看護師が、患者様との出会いを大切に「あなたに会えてよかった」と思っていただけるよう、看護の質を保証するため一丸となって努めてまいります。

加納岩総合病院
看護部長 山形 敏子



看護部理念




認定看護師

 当院でも認定看護師第一号が誕生しました。認定看護師は、日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護を実践することができます。
看護現場において実践・指導・相談の3つの役割を果たすことにより看護ケアの広がりと看護の質の向上を図ることに貢献することを目的とされています。現在、19の認定看護分野がありますが、当院では皮膚・排泄ケア分野の認定看護師が誕生して、活動を開始しております。

皮膚・排泄ケア認定看護師は、
@ ストーマ(人工肛門・人工膀胱)を有する方々が、不自由・不快な
思いを感じない為のケア
A 褥瘡・瘻孔・ドレーン挿入中などの創傷を有している方々の
皮膚トラブルの予防と改善等の管理
B 失禁など排泄に関する課題を抱えた方々のケアを中心に活動します。

 また、これらのケアを推進する為に患者様・ご家族を始め医療チームメンバーと共に教育の原理原則を応用した活動も行います。

 当院においては以上の活動を行い、12月よりストーマ・創傷外来を開設しました。ストーマ(人工肛門・人工膀胱)だけにとらわれることなく、創傷における相談や排泄障害(失禁・自己導尿)に関するお問合わせなど、幅広く対応致します。自施設のみならず、地域の皆様のお役に立てることができましたら、認定看護師としての活動範囲も広がり、学びも深められると考えます。
お気軽に御連絡いただければと思いますので、宜しくお願いいたします。

【皮膚・排泄ケア認定看護師 奥山博信】
 はじめまして皮膚・排泄ケア認定看護師の奥山と申します。今回、当施設のバックアップにより認定看護師の資格を取得することにができました。
人工肛門・創傷・スキンケア・排泄ケアに関し、研修で学んだ専門的な知識と技術で、患者様の立場に立ったケアを提供できるよう、努力していきたいと思っています。

  ストーマ・創傷外来を開設いたしましたが、ストーマ・創傷だけに限定するのではなく、お困りであるスキントラブルや治りにくい傷に関しても御相談を受けます。また、なかなかご相談できない尿漏れなどの排泄障害においても、対応いたしますのでお気軽にご相談ください。



看護部について 部署紹介 看護教育部



このページトップへ戻る

山梨県山梨市 社会医療法人 加納岩 加納岩総合病院

〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1309番地
TEL 0553-22-2511 FAX0553-23-1872 

Copyright © Kanoiwa General Hospital. All Rights Reserved.
地図はこちら 敷地内禁煙